自由空間伝搬損失計算

この計算ツールは自由空間伝搬損失(自由空間基本伝搬損失)を算出します。英語では自由空間伝搬損失を「Free Space Path Loss」と言い、公式ではその略、「FSPL」を使用しています。

自由空間伝搬損失はデシベルでも表されることが多いため、デシベルの値も算出します。自由空間伝搬損失の逆数はフリスの伝達公式の中でも使われています。

デシベルの出力値は小数点第2位に四捨五入しています。周波数から波長を算出するときの「光の速さ」は「299792458(m/s)」として計算しています。

 

公式

FSPL = (4*π*r/λ)^2

FSPL(dB) = 10*log((4*π*r/λ)^2) = 20*log(4*π*r/λ)

λ= 波長(m)、r = 距離(m)

自由空間伝搬損失

入力画面

距離(r):

周波数(f):

波長(λ):
周波数の値を使用する
波長の値を使用する

出力画面


FSPLを100MHZから6GHzの様々な周波数であらわしたグラフ。

By Sss41 - Own work, CC BY-SA 3.0